少林寺拳法大阪難波道院へようこそ

最近の投稿

少林寺拳法大阪難波道院について

1

少林寺拳法とは

少林寺拳法は1947年、日本において宗道臣が創始した"人づくりの行"です。

詳しく見る

2

難波道院について

大阪難波は、1988年10月に設立しました。
当道場の指導方針は、少林寺拳法の基本をしっかり身につけることを重点に置いています。

詳しく見る

3

修練内容

練習は週に2~3日程度行っています。
週により練習日が異なりますので、見学・体験にお越しの方はあらかじめご連絡ください。

詳しく見る

4

道院行事

金剛禅総本山少林寺の行事とは、金剛禅を修行する門信徒一人一人が、行事を通じて開祖宗道臣先生の志に思いを馳せ、行としての少林寺拳法の意義を再確認し、「人として生きること」について理解を深めるために執り行われます。一年を通じて下記の行事が執り行われています。

詳しく見る

体験と入門

体験について

初心者の方の見学も大歓迎。
どなたでも少林寺拳法の練習を体験していただけます。
強くなるために。健康のために。フィットネスとして。
心身ともに強くなれる少林寺拳法を、いっしょにやってみませんか?
大阪難波では、自分を強く鍛える男性拳士はもちろん、女性の拳士も楽しみながら練習しています。

詳しく見る

入門について

見学あるいは体験をなさってみて、「これはいいね!」と思った方は、是非入門して下さい!
少林寺拳法の修行は、一回二回の体験では分からないことの方が遙かに多いので、入門してから本当の修行の第一歩が始まります。

詳しく見る

修練場所

修練場所
大阪市浪速区難波中3-8-8 明治スポーツプラザ 浪速スポーツセンター
専有道場
大阪府大阪市浪速区大国2-18-10 3F
修練日
毎週 火曜・木曜・金曜 (変更の場合あり)
修練時間
19時~21時
お電話でのお問い合わせ
090-5049-7196(松村副道院長)

お問い合わせ